検索

利用者様へより良いサービスを提供するための取り組み~外部講師を招いた研修~




皆様こんにちは!


当コラムでは、スマートライフリハ事業部で実施している研修やイベントなどについて

ご紹介していきたいと思います。


第一回目の投稿は、社外研修についてです!


スマートリハ事業部では、定期的に社外、部内、店内での研修を行い

スタッフのレベルアップを図っています。


5月の社外研修はサツドラ様の本社をお借り実施しました✨

当社がこのような研修制度を強化するきっかけとなったのは、

コロナウイルスの流行でした。


以前は業務時間外に一店舗に集まり、大勢で研修を実施しておりました。

また、社内研修でしたのでテーマは各店舗のスタッフが持ち回りで決めておりました。


コロナ禍で密な環境を避けなければいけなくなったことで、

広い環境で業務時間内に学ぶ機会を作ろうという取り組みが進み、


さらには社内だけでのアウトプットではなく、専門性の高い講師を招いて高度な知識をつけることができるような制度の確立にまで発展したのです。



そして、5月は2回の研修を実施しました。

今回は早速、そのうちの一つをご紹介します✨





テーマは【転倒のメカニズム、転倒予防の運動療法習得講座】です。


レットコードを用いた研修で、

講師はレットコードを日本に広めた“山本泰三”先生をお招きしました。


山本先生によるレットコードの研修は昨年も実施していたのですが、

基礎知識+即実践に使えるような内容を意識した講義で社員からの評価も高く、

今年も依頼する運びとなりました。





今回の研修では、人が転倒にいたる構造的な要因から、その具体的な対応策運動療法を用いて転倒を予防する方法を実演交えて講義していただきました。

翌日からレッドコードを用いたトレーニングの際に即実践に移行している職員も見られ、とても有意義な講座内容となりました🌸


職員からは

”リハビリにおいての評価の重要性を再確認することができた”


”通所中だけでなく、通所時以外の生活でも利用者様が安全に過ごせるようサポートしていきたい”

といった前向きな意見や感想が多くみられました!



このような研修制度を強化することで、介護職が未経験の方や新入社員であってもいち早く成長し、いろいろな仕事を任せられるようになります。


当社では今後も積極的に研修を実施していきますので、

是非コラムをチェックしてくださいね!